デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

PDFファイルを常にAdobe Acrobat Readerで開く設定手順

2022年09月29日
Windows 11関連
【Windows 11】.pdfファイルを開く際、Microsfot Edgeではなく常にAdobe Acrobat Readerで開くようにする設定手順の紹介です。

PDFファイルを開く際、常にAdobe Acrobat Readerで開きたい

「.pdf」に設定されている「Microsoft Edge(既定)」をAdobe Acrobat Readerに変更してください。

手順
1. [スタート]をクリック
2. [設定]をクリック
3. [アプリ]を選択
4. [既定のアプリ]をクリック
5. [Adobe Acrobat Reader DC]をクリック
6. 「.pdf」に設定されている[Microsoft Edge]をクリック
7. [強制的に変更する]をクリック
8. 「今後に.pdfファイルを開く方法を選んでください」が表示
9. [Adobe Acrobat Reader DC]を選択
10. [OK]をクリック

上記の手順で完了です。.pdfファイルがAdobe Acrobat Rederで開かれるかチェックしてください。

Windows 11では.pdfファイルの展開はMicrosoft Edgeに既定設定されていますが、任意で.pdfファイルを開く際のアプリを変更することができます。

ちなみに Adobe Acrobat Readerで開く設定は.pdfファイルからも簡単に行えます。

手順
1. [.pdf]をファイルを右クリック
2. [プラグラムを開く]を選択
3. 別のプログラムを選択をクリック
4. [Adobe Acrobat Reader DC]を選択
5. 「常にこのアプリを使って.pdfファイルを開く」にチェック
6. [OK]をクリック

こちらの手順からでもAdobe Acrobat Readerに設定することができます。

※Adobe Acrobat Reader(最新バージョン含む)は、アドビシステムズのWebページから無償ダウンロードすることができます。

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
パソコン/スマホに関するトラブルの解消方法を簡単にブログにて紹介しています。