デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

PCが重い。負荷を解消。OneDriveへの自動保存を停止・解除

2021年06月29日
パソコン・IT機器トラブル関連
OneDriveに自動保存されるファイルを停止する

OneDriveの[バックアップ管理]で有効になっているバックアップを停止する

OneDrive自動バックアップを停止する手順 ①タスクのOneDriveをクリック
②[ヘルプと設定]をクリック
③[設定]→[バックアップ]をクリック
④[バックアップを管理]をクリック
⑤写真、ビデオ...のチェック項目を外す
⑥[バックアップを停止]をクリック

上記の手順でオフにしたファイル項目はOneDriveへ自動バックアップされなくなります。

PC全体の処理がもっさりと重い場合など、OneDriveへの自動バックアップが原因になっているケースが多いです。


Windows 10の初期設定の段階でこの項目があるため、気付かずにオンしてしまっている人も多いかと。自動バックアップが不要な方はOneDriveへのバックアップをオフ(停止)にすることで負荷が解消されます。

尚、突然のデータ破損や消去が心配な方はOneDriveへの自動バックアップを継続してください。

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
パソコン/スマホに関するトラブルの解消方法を簡単にブログにて紹介しています。