デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

USBメモリ内にあるファイルをパソコンへコピーするには?手順

2022年10月02日
Windows 11関連
【Windows 11】USBメモリ内のファイルデータをPCへコピーする簡単手順の紹介です。気になる方は是非チェックしてみてください。

USBメモリの中のファイルをパソコンにコピーするには?

USBメモリ内のファイルはファイルメニューのコピー&ペースト(貼り付け)で簡単にパソコンへコピーすることができます。

ファイルコピーの手順
1. USBメモリをPCに接続
2. 「選択してリムーバブルドライブに対して操作を選んでください。」のメッセージをクリック
3. [フォルダーをお開いてファイルを表示]
4. PCにコピーしたいデータを右クリック
5. 表示されたメニューの上部タブの[コピー]をクリック

上記の手順でUSBメモリ内にあるファイルのコピーは完了です。
次に、コピーいたファイルデータをPCに貼り付けます。

コピー貼り付け手順
1. デスクトップ画面の何もない場所を右クリック
2. 表示されたメニューの上部タブの[貼り付け]をクリック
3. 先ほどコピーしたファイルがデスクトップ画面にコピーされます。

上記の手順でコピーしたファイルの貼り付け操作は完了です。

[新しいフォルダ]を作成してコピー先と利用すると便利です。

フォルダーの作成・かんたん手順
1. デスクトップの何もない場所を右クリック
2. [新しいアイテム]を選択
3. [フォルダー]をクリック

上記の手順で「新しいフォルダー」がデスクトップに作成されます。

フォルダーの名前の部分をクリックして、フォルダーに名前を入力してください。

関連記事:
ファイルをまとめて選択・コピーするには?パソコン操作のまとめ

「選択してリムーバブルドライブに対して操作を選んでください。」が表示されない場合

エクスプローラーから接続したUSBメモリにアクセスすることができます。

手順
1. 画面下タスクバーにある[エクスプローラー]をクリック
2. PCをクリック
3. 一覧から接続しているUSBメモリを選択

上記の手順でPCに接続したUSBメモリへのアクセス操作は完了です。

※エクスプローラーは画面下タスクバーに表示されている黄色いフォルダのアイコンです。

関連記事:
「このドライブで問題が見つかりました」が表示・原因と対処方法

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
パソコン/スマホに関するトラブルの解消方法を簡単にブログにて紹介しています。