デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

【パソコン】スペックの見方がわからない

2024年03月14日
パソコン・IT機器トラブル関連
「パソコンのスペック表の見方がわからない」に関する簡単説明です。メモ程度ですが、気になる方は是非チェックしてみてください。

===ちなみにスペックとは===

パソコンで言う スペック とは簡単に要約すると構成部品の名称やその性能のことです。

=== CPUって何ですか? ===

中央演算処理や制御を行う最も重要なトランジスタ回答(部品)になります。
シンプルに言うと コンピューターの頭脳 の部分にあたります。

⚫︎どんなところに影響するの?
➡︎ CPUは主にパソコンやソフトウェアの処理速度に影響します。

また、CPUは製造メーカー、クラス、世代によって性能が異なります。

⚫︎CPUはどれがいいの?
➡︎ Intel社のCore iシリーズやAMD社のRyzenシリーズが人気です。
Core i5以上、またはRyzen5以上であればスペック的に一般的なPC作業は、問題なく快適に使えます。

関連記事:
CPUの世代を確認する方法・CPU世代別リスト

===メモリ(RAM)って何ですか?===

メモリ(RAM)は、実行中のプログラムやアプリケーションの実行中データを一時的に保存しておく装置です。

メモリ容量が大きい程、作業領域も大きくなります。同時に複数プログラムの実行をする際、影響してくる部品です。

Zoomをしながら別のアプリケーションを開きファイル編集するなどのケースです。

シンプルに言えば作業を行う 机の大きさ がメモリ(RAM)にあたります。

※ストレージ(HDDやSSD)とは違うので注意です。一時的に記録するのがメモリ(RAM)です。

===ストレージって何ですか?===

ストレージ(HDDやSSD)は、データを保存する記憶装置です。
容量が大きい程、保存領域も大きくなります。

シンプルに言うと 机の引き出し にあたります。

最近の市販パソコンのストレージはほとんどがSSDです。以前のHDD(ハードディスクドライブ)と比べて、データの転送速度、PCの起動時間、耐久性が向上しています。

⚫︎ストレージ1GBの目安
1GB=1000MB
スマホの写真1枚が2~3MBなので300~500枚ほどの保存が可能。

=== 結構重要 Officeの有無 ===

Microsoft Officeのアプリケーションが搭載か、非搭載か。

Microsoft OfficeにはOffice Home & Business(永続版) と、Microsoft 365(サブスク版)の2種類があります。

市販の国内PCの場合はOffice Home & Businessが搭載されているものが多いです。

非搭載PCでMicrosoft Officeを利用する場合、Microsoft 365を契約購入するか、Office Home & Business(永続版)を後で別途購入するかのどちらかになります。

関連記事:
Microsoft 365とOffice.comの違い・特徴の簡単まとめ

===ノートPCインチサイズを例えるなら===

13.3と14インチは、A4サイズのクリアファイルのより少しだけ大きいサイズです。

13.3インチ 横29.4cm 縦16.cm
14インチ 横31.0cm 縦17.4cm
15.6インチ 横32.7cm 縦19.4cm

※A4用紙 29.7cm*21cm

持ち運びには13.3~14インチのノートPC
自宅専用であれば15.6インチのノートPC

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
パソコン/スマホに関するトラブルの解消方法を簡単にブログにて紹介しています。