デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

テレビとBluetoothイヤホンを接続する・かんたん設定手順

2021年09月20日
デジタル機器
テレビとBluetoothイヤホンを繋げる(接続)する簡単手順の紹介です。また、Bluetooth非対応のテレビでも接続できるBluetoothトランスミッターも紹介しています。

テレビとBluetoothイヤホンを設定する手順

Bluetoothの設定手順 【Bluetoothイヤホン側】
①イヤホンをペアリングモードにする
【テレビ側】
②[設定]>[Bluetooth]>更新
③Bluetoothイヤホンの型番を選択
④パスキーの要求がある場合パスキーを入力>決定

上記の手順でテレビとBluetoothイヤホンの接続設定は完了です。映像を再生して音が聴こえるか確認してください。

設定手順の大まかな流れは同じですが、テレビメーカーによってはBluetoothの設定方法が若干異なります。

また、テレビ側のBluetoothのプロファイルがHSP、HFP、A2DPなどに対応していない場合、Bluetoothイヤホンとの接続設定はできません。

Bluetooth対応のテレビでもマウスのみ対応しているテレビなどがあり、本体とイヤホンとのBluetooth接続はできないので注意です。

jens-kreuter-ngMtsE5r9eI-unsplash.jpg

テレビがBluetoothイヤホンにい対応していない場合

BluetoothトランスミッターをTV側の音声出力端子(イヤホン挿すところ)に装着すればテレビとBluetoothイヤホンを接続することができます。

Bluetoothトランスミッターを使用すると、どのテレビでもBluetoothイヤホンを簡単に使うことができます。


BT T100(ゼンハイザー)


BT T100の仕様 接続:ステレオミニまたは光デジタル
同時接続数:最大2台
対応プロファイル:A2DP
対応コーデック::SBC/apt-X/apt-X-LL

遅延制御、ゼンハイザー製の高性能なBluetoothトランスミッター

Amazonの商品ページはこちら(\8,736~)


400-BTAD008(サンワダイレクト)


400-BTAD008の仕様 接続:ステレオミニ/光デジタル/USB
同時接続数:最大2台
対応プロファイル:A2DP/AVRCP
対応コーデック:SBC、apt-X/apt-X LL/apt-X HD

送信、受信切り替え可能、マルチポイント対応の小型Bluetoothトランスミッター

Amazonの商品ページはこちら(\6,780~)


Anker Sound sync(Anker)


Anker Sound syncの仕様 接続:ステレオミニ/光デジタル/RCA/USB
同時接続数:最大2台
対応プロファイル:A2DP/AVRCP
対応コーデック:SBC/apt-X/AAC(受信)

多数の接続方式、遅延制御、高音質でコスパが良さげなBluetoothトランスミッター。

Amazonの商品ページはこちら(\3,999~)


Bluetooth対応のテレビでもトランスミッターを使用した場合でも、Bluetooth接続で長時間、映像を楽しむ際、どうしても音に遅延は発生します。
その場合、一度、Bluetooth接続を切断して再度、接続し直すと解消されます。テレビやイヤホンの故障ではないので安心してください。

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
パソコン/スマホに関するトラブルの解消方法を簡単にブログにて紹介しています。