デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

【Zoom】 自分の音が遅れて聞こえる原因と対処方法

2020年05月24日
テレワーク/リモートワーク
Zoomでのオンライン会議の際、自分の音だけが遅れて聞こえる原因と対処に関して記事にしています。気になる方は是非チェックしてみてください。

「音の遅延」はインターネットの回線速度の遅さかも?

image-09090897_convert_20200524213419.jpg

オンライン会議などで自分の音声が遅れて聞こえる原因は、主にインターネットの回線速度が遅いことが考えらます。

「Zoom」「Teams」などのオンラインミーティングアプリは、パソコンの推奨動作条件はそれほど高くなく、ライトスペックなPCでも快適に使えます。

「音声・画像の遅れ」の原因は、主にネットの回線速度の影響が大きいです。

ネット速度の影響の他、考えられる原因を下記にまとめてみました。

音の遅れはPCマイクの影響?

使用するPCマイクの品質も音質やノイズキャンセル機能に影響するものであって「音の遅延」への影響は少ないです。

PCにマイクの機能によっては「エコーキャンセラー」が影響しているケースもあるので、「エコーキャンセラー」が付いているマイクで音の遅れが気になる場合は「エコーキャンセラー」のオン/オフを試してみるのも良さそうです。

同時に動いているソフトが邪魔している

PCで「Zoom」などを使用している際、裏で動いているアプリケーションソフトが邪魔している。

オンラインミーティングソフト以外のアプリケーションソフトの起動が影響し、PCに負荷が掛かり一時的に「音の遅れ」が発生している可能性も考えられます。

PCの「タスクマネージャー」で現在起動しているソフトを確認し、必要ないソフトは「タスクの終了」を掛け、停止してみると改善するケースもあります。

1.画面下のタスクバー(何もないとろ)で右クリック
2.「タスクマネージャーを起動」で起動中のソフトを確認

PC本体とネット速度が推奨スペックまで届いていない

PCが古く、PCのスペックが「Zoom」などのオンラインミーティングアプリの動作推奨条件を満たしていない。または、ネット回線が遅すぎて動作推奨条件まで速度が至っていない。

Zoomのネット推奨速度 上り:20Mbps~30Mbps以上
下り:20Mbps~30Mbps以上

が、快適に使用できる推奨速度です。

この場合は、「音の遅延」だけではなく、「画像の停止」「アプリのフリーズ」「接続切断が頻繁」など様々なトラブルが発生してきます。
PC本体の買い替えや使用しているインターネットサービスの見直しが必要となってきます。

・カテゴリ【テレワーク/リモートワーク】のアレコレ
関連記事

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
都内在住のサリーマンです。
スマホ・IT関連などのお役立ち情報をブログにて紹介しています。