デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

設定がおかいのかな?「AppleIDの確認」が頻繁に出現する際の対処

2020年05月10日
iPhone・スマホトラブル・関連
iPhoneの画面に「AppleIDの確認」が頻繁に現れる。設定より「サインアウト」して「サインイン」し直すと解消されます。iPhoneトラブルに関する記事の掲載です。気になる方は是非チェックしてみてください。

■サインアウトしてサインインし直す

「設定」の一番上、「AppleID、iCloud。iTunesStore~」から一度サインアウトしてサインインし直すと「AppleIDの確認」や「iCloudへサインイン」のテロップが表示されなくなります。

正常にAppleIDが認識されていない状態だとiPhoneの画面上に頻繁にテロップが表示されIDの確認を要求してくるみたいです。

注意:パスワードを入力しても何度もエラーが出る場合は、AppleIDに問題がある可能性が考えられます。
規定数のパスワードエラーでIDが凍結されている場合は、My apple IDから解除またはパスワード再設定がよろしいかと。

■キーボードが正常に機能していない。稀(私はコレでした)

キーボード設定をリセット ・「設定」→「一般」→「キーボードの変換学習をリセット」

何度もAppleIDのパスワードを入れ直し、凍結を解除し、パスワードリセットも行い、再設定してもサインイン出来ずない状況です。

パスワードの文字変換がどうもおかしいようで「キーボード変換学習リセット」をかけたらサインインし直すことができました。アップルに問い合わせたところ色々な原因が考えられますが原因は不明とのこと。

「AppleIDの確認」の大半はAppleIDのサインアウト、サインインで解消します。
それでも解消しない場合はいくつかの原因と対処方法があるようなので一度、アップルケア&サポートラインに問い合わせてみるのもよいかもしれません。

・【iPhone】AppleIDの調べ方・AppleIDを忘れた場合の探し方

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
都内在住のサリーマンです。
スマホ・IT関連などのお役立ち情報をブログにて紹介しています。