デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

パソコンマイク・周りの音を拾ってしまう対策・対処

2020年04月22日
パソコン・IT機器トラブル関連
テレワークなどで使用するヘッドセットマイクの選び方や周囲の音、ノイズ対策に関する記事を掲載しています。気になる方は是非、参考にチェックしてみてください。

「テレワーク」で使いやすいヘッドセットは?

image0909--01_convert_20200422233811.jpg

パソコンで使用できるヘッドセットは大きく分けると有線接続・無線接続の2種類になります。

■有線(USB/ステレオミニプラグ)
・プラグアンドプレイ方式(USB接続)ノイズが軽減され音質がクリア。主にPC接続で利用されるケースが多い。

・(ステレオミニプラグ)PC、スマホ、タブレットなどミニプラグ端子があれば幅広い機器で使用可能。
USB接続のヘッドセットと比べやや音質が劣る(気にならない程)

■無線・Bluetooth
Bluetooth規格が搭載されているデバイスであれば機器問わず無線接続が可能。

スマホの使っているBluetooヘッドセットでもPC接続が可能ですが、「機器によっては接続が不安定」「音声の遅延」「ヘッドセットのバッテリー切れ」などの考慮が必要。テレワークやテレビ会議で使用するには不向きかと。

パソコンで使いやすいいヘッドセットは有線接続のヘッドセットです。

「テレワーク」でおすすめマイクは?

「単一指向性マイク」がオススメです。

声の出る方向にマイク入力が絞られているため周囲の生活音、雑音の入力が低減されます。
テレワーク、テレビ会議、スカイプ通話で使用するのであれば、有線接続ヘッドセットでマイク仕様が「単一指向性マイク」がオススメです。

ゼンハイザー PCヘッドセット ヘッドバンド型両耳式/ノイズキャンセルマイク PC 8 USB【国内正規品】



ヘッドセットマイクが周囲音を拾う・ノイズ対策

自宅でのテレワーク、テレビ会議の際、周囲の生活音、雑音が相手に届いてしまっているのか気になります。
上記の「単一指向性マイク」であれば周囲のノイズはある程度、軽減されるのですが、雑音のキャパを超え、騒音と化している場合はノイズ抑制機能が付いたPCマイクも存在します。

またパソコン側の設定で周囲のノイズを軽減出来るので試してみるも良さそうです。

パソコン側設定で周囲ノイズを減少させる手順 1.「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」項目の「サウンド」を開く
2.「サウンド」内の「録音」→マイクの「プロパティ」を開く
3.マイクのプロパティ内の「レベル」をクリック
4.「マイク配列」を100 「マイクブースト」を+20.0dB~+30.0dBで調整

使用しているヘッドセットのマイク感度によって調整値が異なります。「録音」しながら調整すると確認し易いです。

さいごに

パソコンを使ったテレワークと相性の良いPCヘッドセットは、「USB接続でのヘッドセットマイク」であり「マイク仕様が単一指向性マイクを搭載」しているヘッドセットです。

周囲の雑音が気になる場合は、パソコン側のマイク入力設定を調整してみるのも効果があります。

・スマホをウェブカメラに簡単設定・テレワークやテレビ会議に対応

・【テレワーク】便利ツール・関連記事

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
パソコン/スマホに関するトラブルの解消方法を簡単にブログにて紹介しています。