デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

【Chromebook】タッチパッド感度の設定方法

2020年02月26日
Chromebook関連
クロームブックに関する記事を掲載しています。タッチ感度の反応が悪い、遅い、場合の調整設定方法を紹介しています。気になる方は参考に是非チェックしてみてください。

タッチ感度の設定

クロームブックの右下の「メニュー」をクリック

⇒歯車のマーク「設定」を選択
⇒設定画面の「デバイス」
「お使いの端末や周辺機器に固有の設定を変更できます。」表示の下に「タッチパッドの速度」があります。
カーソルをスライドさせて好みのタッチパッドの感度(速度)に設定変更できます。

※「マウスの速度」も上記より調整設定が可能です。

「トラックパッドとマウスの設定」をクリックで「タップによるクリックを有効にする」が設定できます。
ここが無効だとタッチパッドの下部分のみがクリック扱いになります。

【Chromebook】ではタッチパッドジェスチャーが搭載されており、トラックパッドで組み合わせて使うと便利です。
クリックも「タップによるクリック」を有効にしてトラックパッド全体をクリック扱いにするのがオススメです。

・【Chromebook】クロームブックのオフィス機能と特徴

タッチパッドジェスチャーが便利

3本の指で上下にスワイプすると開いているウインドウをすべて表示

3本指で左右にスワイプすればタブ切り替え

履歴ページの前後は2本指で左右にスワイプ。

【Chromebook】での右クリック2本指でタップ

2本指をタッチパッドに置いて上下左右でスクロール

など、【Chromebook】には便利なタッチパッドジェスチャーが搭載されています。

実際、【Chromebook】はタッチパッドジェスチャーを使えばマウスの必要はなさそうです。

・【Chromebook】関連の記事一覧
関連記事

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
都内在住のサリーマンです。
スマホ・IT関連などのお役立ち情報をブログにて紹介しています。