デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

パソコンが遅い!遅すぎる!を速くする・軽くするの簡単設定はコレ

2021年04月25日
パソコン・IT機器トラブル関連
パソコン(Windows 10)の遅い、重い、不安定を解消する簡単設定の紹介です。

パソコンの遅い・重い・不安定を解消するには

photo-16059580316370940392.jpg

使わない常駐アプリを解除・停止(オフ)する。

常駐で起動しているアプリが多いとパソコンのCPU、メモリーに負荷が掛かり、パソコンの処理速度が遅くなります。使っていないアプリの常駐起動を解除、一時停止することでパソコン内部の負荷は大きく軽減できます。

アプリは必要なときにいつでも起動できるため、常駐セキュリティアプリ以外、解除・停止(オフ)にしても支障はありません。

常駐アプリの起動を停止する手順 ①画面下のタスクバー右にある「∧」をクリック
②解除したい常駐アプリを右クリック
③設定画面内の「システムの起動時に~」、「[閉じる]ボタンをクリックする~」のチェックボックスを外す

上記の手順で選択した常駐アプリの起動がオフになります。不要な常駐アプリ毎に設定してください。

Windows 10の「設定」→「アプリ」→「スタートアップ」→常駐を解除したいアプリを「オフ」でも同様の設定が可能です。

関連記事:・Zoomを使うとフリーズする・すぐできる解消方法・応急対処

不要な常駐アプリをオフにしてもパソコンがまだ遅い場合

image-84938902932_convert_20201102124038.jpg

バックグランドで動作しているアプリをオフにします。

Windows10のシステムの背後で動作しているバックグラウンドアプリを「オフ」にすることでCPUやメモリーの負荷を軽減でき、パソコン本体の動作を軽くします。

バックグラウンドアプリをオフにする手順 ①Windows 10の「設定」をクリック
②「プラバシー」をクリック
③画面左「バックグランドアプリ」を選択
④一覧から不要なバックグランドアプリを「オフ」にする
上記の手順で不要なバックグランドアプリの動作を「オフ」にできます。

「マイクロソフト関連」、「プリンター」、「カメラ」などのデバイス関連バックグラウンドアプリは「オン」のままが推奨です。

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
パソコン/スマホに関するトラブルの解消方法を簡単にブログにて紹介しています。