デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

【パソコン】ネット上のパスワード自動入力をオフにしたい場合・手順

2022年08月31日
パソコン・IT機器トラブル関連
インターネットブラウザで以前入力したパスワードの自動入力、保存をオフにする設定手順の紹介です。

ネットで以前入力したパスワードの自動入力をオフにするには

(Edgeの場合) 使用しているブラウザの設定にある、[パスワードの保存を提案]をオフ、続いて[パスワード情報]をクリアにすることで自動入力を無効にできます。

ちなみにGoogle Chromeの場合は、[オートコンプリート機能]をオフにすることでパスワードの自動入力が無効になります。

パスワードの自動入力をオフにする手順(Edge)
1. [Edge]を起動します
2. 右上にある[…]をクリック
3. [設定]をクリック
4. [プロファイル]を選択
5. [パスワード]をクリック
6. [パスワードの保存を提案]のスイッチをオフにします
7. 左上の[≡]設定をクリック
8. [プライバシー、検索、サービス]をクリック
9. 「閲覧データをクリアする」項目にある[クリアするデータの選択]をクリック
10. [パスワード]にチェックを入れます
11. [今すぐクリア]をクリック

上記の手順でEdgeで以前入力いしたパスワードの自動入力は無効になります。Edgeを再起動してパスワードを要求されるページにアクセスしてチェックしてみてください。

ブラウザによっては(Google Chromeなど)、パスワードの自動入力と保存をブラウザの「オートコンプリート機能」がサポートしています。
この場合、ブラウザの設定メニューから[オートコンプリート機能]をオフにすることでパスワードの自動入力が無効にできます。

使用しているブラウザによってパスワード保存機能、オートコンプリート機能オフなどの設定方法は異なります。基本的な流れは同じなので使用しているブラウザの設定メニューを一度、確認してみてください。

関連記事:
Google Chromeでパスワードの自動入力をオフにする(オートコンプリート無効)やり方・手順

Webフォームの入力をオートコンプリートに記憶させますか?が邪魔。無効にする設定手順

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
パソコン/スマホに関するトラブルの解消方法を簡単にブログにて紹介しています。