デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

リモートワーク(ビデオ会議)のストレスを解消するには?

2021年04月24日
パソコン・IT機器トラブル関連
最近、自宅に巣篭もってパソコンで仕事をすることが多く、気分転換や仕事終わりにプライベート時間に切り替える際、実践している内容です。参考程度にチェックしてみてください。

これは完全に個人的な「プライベート時間への気持ち切替方法」になります。

可能な限り仮眠をとる

cat-1551783_960_720-09032_convert_20210424005915.jpg

単純ですが、効果は絶大です。

リモートワークが終わってプライベート時間に入る前に短い時間(15分~)でも仮眠をとります。リフレッシュ、リセット、疲労回復の効果に期待できます。

ストレスが解消された状態でプライベート時間を迎えることができます。

ほんの少しでもいいから散歩

image-00-898493222_convert_20210424010516.jpg

プライベート時間に入る前に散歩をする。

仕事場とプライベートが同じ空間であれば、一度、外に出て空気を変えてから戻ってくると気持ちの調律が変わります。

また、ほど良い運動はストレスの解消にもなるとか。夕食の買い出しがてらにもなり、気分転換にも最適です。

読書をする

reading-925589_960_720-090902_convert_20210424010838.jpg

ストレスで活字が滑らないようなら読書も意外と気分をリセットできます。

活字からイメージされるビジョン・音が気分転換になっているのかもしれません。仕事に関連する書籍は避けてください。

結局、瞑想する

yoga-stand-in-hands-909032_convert_20210424011353.jpg

何かと最後は「瞑想する」になりますが、ビデオ会議の合間、合間での瞑想はストレスの増大を抑える効果があるとのことです。

が、その人の瞑想レベルによりそうです。

プライベートが仕事場になっているせいか、個人的に「音楽を聴く」「動画をみる」「ゲームをする」など、それほど効果がありません。

通勤電車でYouTubeを視聴しているのと似たような気分です。時間潰しにはなりますがソワソワするストレスの軽減・解消にはなりませんでした。

関連記事

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
パソコン/スマホに関するトラブルの解消方法を簡単にブログにて紹介しています。