デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

一人暮らしで節約できる通信費いろいろ

2019年10月03日
ライフblog
一人暮らしは何かとお金がかかるもの。スマホを格安SIMに乗り換えたら安くなるのは、もう誰でも知っている。メリットは低額料金、デメリットは使い方に制限を受ける。
格安SIMで起こりうるデメリットをどうカバーするか?の記事を簡単に掲載しています。気になる方は是非チェックしてみてください。

節約できるスマホ代金

20191003133331-01.jpg

格安SIMに乗り換える
理由:料金が大手キャリアの半分以下になる

料金を抑える条件:
・外出先での通信(4G)を通信を控える。
・通話での長電話を控える。

上記の使い方を少し管理するだけで大手キャリアから格安SIMに乗り換えてもそれほど使い方に影響はありません。
キャリアメールだけはどうしても引き継げないのでGmailなどをひとつ設定することでカバーできます。

■通信量も通話も工夫して節約できる

外出先でもWiFiスポットを使えば少量データプランでもしっかりカバーできる。
有名どろこの格安SIM事業者のほとんどは、公衆無線LAN(WiFi)を無料で利用できます。

IIJmio⇒ギガぞう
OCNモバイル⇒Secured WI-Fi
UQモバイル⇒ギガぞう(無料・有料プラン)

飲食店・カフェ・鉄道エリア・コンビに・各フリーWiFiなどでWi-Fiの利用が可能です。

Wi-Fiスポットの利用可能エリア

例)OCNモバイルONE
Wi-Fiスポットご利用可能なエリア

■通話料金も通話アプリを使って節約できる

格安SIM事業者の無料ダイヤルアプリを使い通話料金を抑えます。
IIJmio(みおふぉん)

例)IIJmio みおふぉんダイヤルアプリ
通常20円/30⇒30円/30秒

など、各事業者のダイヤルアプリを使って通話をすれば通話料金もしっかり抑えることができます。

まとめ

スマホ、自宅のネット通信費などは、使い方にある程度の制限はかかるものの、上手に管理しながら使うことで不便なく大きくコストを抑えられるので一人暮らしでの節約では、まず考えたい費用になりますね。

・格安SIMに乗り換える
・無料Wi-Fiスポットのアプリを使う
・無料ダイヤルアプリを使う

この3つを使うだけでもかなりの節約になります。

あわせて読みたい
関連記事

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
都内在住のサリーマンです。
スマホ・IT関連などのお役立ち情報をブログにて紹介しています。