デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

【Windows 11】必ず[有効]にしておきたい。「システムの保護」設定

2022年04月04日
Windows 11関連
Windowsのシステム設定にある「システムの保護」。設定を[有効]にする簡単手順の紹介です。

システムの保護(システムの復元)とは?

Windowsの更新プログラム、不具合などが発生した場合、正常に動作していた状態に復元できる機能です。

システムの保護を有効化することで「復元ポイント」が作成されトラブルに遭遇した際、過去の復元ポイントからWindowsを復旧することができます。

個人的に何度も、何度もこの「復元ポイント」に救われています。

システムの保護設定・手順 ①[スタート]をクリック
②[設定]をクリック
③[システム]を選択
④[バージョン情報]をクリック
⑤[システムの保護]をクリック
⑥保護設定内のローカルディスク(C:)が[無効]になっている場合[構成]をクリック
⑦[システムの保護を有効にする]にチェック
⑧[OK]をクリック
⑨システムの保護設定が[有効]になります。
⑩[OK]をクリック

上記の手順でシステムの保護(復元ポイント)の設定は完了です。

※⑥すでに[有効]になっている場合はシステムの保護が有効になっています。
※「最大使用量」はシステムの保護に使用するディスク容量を設定できます。容量を大きくする程、システムの復元ポイントが多くなります。

数あるシステム設定の中でもかなり重要な設定かと。Windowsのトラブルに遭遇した際、システム保護(復元ポイント)が[無効]か[有効]かで対処方法が別次元です。

「システムの保護」設定は是非、[有効]にしておいてください。


復元ポイントから正常な状態に戻す

復元ポイントからのシステム復元は「システムの保護」行います。

システムの復元は過去の「復元ポイント」が有ることが条件です。

システムの復元・手順 ①[スタート]をクリック
②[設定]をクリック
③[システム]をクリック
④[バージョン情報]をクリック
⑤[システムの保護]をクリック
⑥[システムの復元]をクリック
⑦[次へ]をクリック
⑧[復元ポイント]を選択
⑨[次へ]をクリック
⑩[完了]をクリック

上記の手順で復元ポイントよりシステムの復元が開始されます。しばらく待つと「システムの復元は正常に完了しました」が表示されます。

Windows再起動後、正常に動作しているか確認してください。

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
パソコン/スマホに関するトラブルの解消方法を簡単にブログにて紹介しています。