デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

マウスがカクカクする・反応が遅いの解消方法

2022年03月07日
パソコン・IT機器トラブル関連
windowsパソコンでマウスのカーソルがカクカクする、反応が遅いの解消方法の紹介です。

マウスカーソルの反応が遅い・カクツク場合

・他のマウスに変更してみる
・マウスの掃除
・マウスの電池交換(無線)
・ドライバの再インストール


ドライバの再インストールの手順 ①[スタート]を右クリック
②[デバイスマネージャー]を左クリック
③[マウスとそのほかのポインティングデバイス]をダブルクリック
④該当するマウスを右クリック
⑤[デバイスのアンインストール]をクリック
⑥パソコンを再起動

デバイスのアンインストール後、パソコン再起動でマウスのデバイス/ドライバは自動的にインストールされます。

*有線マウスの場合は差し直すことでドライバをインストール、認識します。

マウスの基本的なトラブルであれば上記の手順で解消します。

関連記事:Windows 11のデバイスマネージャーはどこ?デバイスマネージャーの開き方

タッチパッド(マウス)の反応が悪い場合

ノートPCのタッチパッド(搭載マウス)が不安定な場合、タッチパッド設定のオン/オフ、またはドライバの更新/再インストールを行なってください。

タッチパッドの設定確認 ①[スタート](旗マーク)をクリック
②[設定](歯車マーク)をクリック
③[デバイス]をクリック
④タッチパッドを選択
⑤[タッチパッド]のスイッチでオン/オフの切り替える

「マウスの接続にタッチパッドをオフにしない」にチェックが入っていない場合、マウス接続時タッチパッドがオフになります。

マウスを接続する度、タッチパッドの反応が不安定になる場合、マウスのデバイス/ドライバが正常に動作していない可能性が考えられます。マウスのデバイス/ドライバを更新、または再インストールを行ってみてください。

マウスドライバの更新・手順 ①[スタート]を右クリック
②[デバイスマネージャー]を左クリック
③[マウスとそのほかのポインティングデバイス]をダブルクリック
④該当するマウスを右クリック
⑤[ドライバの更新]を左クリック
⑥パソコンを再起動

デバイス(HID 準拠マウス)はアンインストールしてもパソコンを再起動する再、自動でインストールされます。

マウスの設定やドライバに異常が無い

重なるアップデート、複数の常駐アプリの動作などによってパソコンの処理能力が動作に追いついていない可能性があります。パソコンの動作を軽くしてみてください。

また、OneDriveとの自動バックアップや同期などが原因でパソコンの動作全体が遅くなっている可能性も考えられます。一時的にオフにすることで解消できるケースもあります。

Windowsトラブルの関連記事:パソコンが重い!遅い!の原因と簡単な対処方法


意外と効果的?解像度を下げてみては?

PC全体の負荷解消の手段としてディスプレイ解像度を下げるのは効果的です。

マウスの反応だけに限らず、パソコンスペックが少し足りない場合、ディスプレイの解像度を下げることで軽くなるケースがあります。

ディプレイ解像度の変更手順 ①[スタート](旗マーク)をクリック
②[設定](歯車マーク)をクリック
③[システム]>[ディスプレイ]を選択
④[ディプレイの解像度]の項目から解像度を変更

解像度を下げることで得られる情報量は減少しますが、PC負荷解消には有効です。

起動するアプリケーション(重たい処理を要求する)によってマウスカーソルのカクつきが目立つ場合、一度、ディプレイ解像度を下げて様子をチェックしてみてください。

それでも解消しない場合は?

マウスの交換、ドライバのの更新、PC負荷への軽減を行っても解消しない場合、ソフトウェアの不具合、故障の可能性が考えれます。メーカーサポートに相談するのが良さそうです。

関連記事:
マウスの移動速度が速い(遅い)場合の設定方法

【Windows 11】マウスの矢印を大きくする・かんたん手順

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
パソコン/スマホに関するトラブルの解消方法を簡単にブログにて紹介しています。