デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

YouTubeの動画を逆再生する・iPhoneで出来るかんたん手順

2021年06月03日
YouTube
iPhoneでYouTubeの動画を逆再生するには?

iPhoneの「Documents」にダウンロードしたYouTube動画(mp4)をezgif.comでReverse(逆再生)変換し「Documents」に保存します。

・YouTubeの動画を逆再生する手順

①「Documents」逆再生したいYouTube動画をダウンロードします。
②「Documents」内の検索エンジン(右下のコンパス)に「Ezgif.com/reverse-video」と入力し検索します。
③「Video to GIF」を選択し「Reverse」を選択します。
④次に「ファイル選択」をタップし「ブラウズ」を選択。
⑤「Documents」内にダウロードしたYouTube動画を選びます。
⑥「Upload Video!」をタップしアップロードが完了するまで待ちます。
⑦アップロードが完了したら「Sound Options」に必要があればチェックを入れます。
⑧「Reverse Videos!」タップし変換が完了すると「>」マークが表示されます。

上記の手順でYouTubeの逆再生変換は完了です。「Save」をタップし好きなファイル名を入れ「保存」タップすると「Documents」に逆再生動画は保存されます。

※Ezgif.comに一度にアップロードできるデータ容量は最大35MBまでになります。

※⑤「Uplod Video!」のところでタップしても画面に反応が無いのでアップロードされているのか、されていないのか、わからないと思いますがアップロード中です。「Uplod Video!」をタップしたら上のURLが薄く青色のバーになっているはずです。現在アップロード中の認識で良いかと。

IMG_1705_convert_20210603141411.png

iPhoneに動画をダウンロードする手順の記事:Documentsを使ってYouTubeの動画をiPhoneにダウンロードする簡単手順

Ezgif.com」を利用すれば、YouTubeに限らずiPhoneやAndroidに保存されている動画は何でも無料で逆再生に変換できます。

Documents: ファイルマネージャー, zip 解凍
Documents: ファイルマネージャー, zip 解凍
開発元:Readdle Inc.
無料
posted withアプリーチ

このサイトで幾つか紹介している「Documents」アプリですが、iPhoneにDocumentsを入れることで爆発的に出来ることが広がります。オンライン上に展開されている数多ある無料のウェブソフトツールが利用できるようになるのが大きなポイントです。

制限が多いiPhoneの機能やアプリでは出来ないことが「Documents」を使用することで出来るようになります。

関連記事

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
パソコン/スマホに関するトラブルの解消方法を簡単にブログにて紹介しています。