デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

古いPCのパォーマンスを向上できるか?USBメモリでレディブースト・解説と設定手順

2021年05月04日
パソコン・IT機器トラブル関連
レディーブーストとは?

photo-161529388USB0111_convert_20210504012931.jpg

メモリーからハードディスクへのデータの読み書きをUSBメモリで拡張する機能です。処理負担が軽減されパソコンへの負荷が解消されます。

PCが遅い!ReadyBoostで速くなる?

SSD搭載のパソコンであればReadyBoostする必要はありません。パソコンのスペックがReadyBoostより上回っています。

パソコンがハードディスク搭載であれば、ReadyBoostでファイルの読み込み速度の向上に期待できます。結果的にパソコンが軽くなり効果があれば速くなります。ストレージがハードディスク搭載&USBポートが3.0対応のPCあれば、USBメモリでReadyBoostする価値はあるかと。

ReadyBoostする際は、USB 3.0のポートにUSB 3.xのフラッシュメモリを挿して設定してください。容量はPCに搭載されているメモリの3~4倍が理想とのことです。

ちなみに使っているパソコンがUSB 3.0対応かどうかは、USBポートに横に記されているマークにSSと書かれていれば3.0対応です。USBフラッシュメモリ3.0(ReadyBoost対応)のモノを使用してください。何も書かれていない場合は2.0です。

ReadyBoostの設定手順
①USBメモリをパソコンに挿す
②タスクバーにある(黄色いフォルダ)エクスプローをクリック
③左メニューの「PC」を選択
④USBドライブを右クリック>プロパティを選択
⑤上部のタブの「ReadyBoost」を選択
⑥「このデバイスをReadyBoost専用にする」を選択
⑦「OK」をクリック

上記の手順でReadyBoostの設定は完了です。

ストレージがSSD搭載であればReadyBoostする必要がありません。ReadyBoostを設定しようとすると「このコンピューターは十分高速でReadyBoostよるさらなる効果は得られない」的なエラーがでます。

ReadyBoost対応のUSBメモリ

Transcend USBメモリ 32GB USB3.1 & USB 3.0 キャップレス シルバー 耐衝撃 防滴 防塵 TS32GJF710S



Amazonの商品ページはこちら(¥1,280~)

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
パソコン/スマホに関するトラブルの解消方法を簡単にブログにて紹介しています。