デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

Documentsを使ってYouTubeの動画をiPhoneにダウンロードする簡単手順

2021年03月17日
YouTube
「Documents」を使ってYouTubeの動画をiPhoneにダウンロードする簡単手順の紹介です。気になる方は是非チェックしてみてください。

アップルの方針なのでしょうか?AppStoreにはYoutubeのダウンロードアプリがありません。あっても機能制限がされておりダウンロードは不可とか。

なので、ウェブ上でYouTube動画をMP4に変換してiPhoneにダウンロードします。

YouTube動画をウェブ上で変換してiPhoneにダウンロードする

ファイル管理アプリ「Docments(無料)」を使ってYouTube動画をダウロードします。

用意するものは2つ

IMG_1449_convert_20210317014131.png

・Documents(無料)⇒ファイル管理アプリ
・YouTubeアプリ
(アプリ版でなくてもOKです。Safariなどのブラウザ版でもOK)

iPhoneに動画ダウンロードする手順

①ダウンロードしたいYoutube動画のURLをコピーします
・YouTubeアプリ版では動画一覧を長押し「共有」⇒「コピー」でURLをコピーできます。

IMG_1451_convert_20210317014749.png


②「Documents」のアプリを開き右下のコンパス(ブラウザ)のアイコンをタップ

IMG_1453_convert_20210317015152-02.png


③「Documents」ブラウザで「OffLiberty]を検索します

IMG_1456_convert_20210317015653.png

http://offliberty.io/


④「OffLiberty」の検索欄に先ほどコピーしたYouTubeのURLを貼り付けます。
・検索欄をタップ⇒「ペースト」を選択

⑤画面中央にある「OFF」をタップ⇒「Wait...」と表示され変換解析が始まります。

⑥変換が完了すると検索欄に「Right-click here....」と黄色く表示されます。

IMG_1460_convert_20210317020956.png


⑦「Right-click here....」をタップ⇒ファイルの保存先を指定
・ここではDocumentsの「書類/ダウンロード」を選択します。

IMG_1462_convert_20210317021405-02.png

⑧右上の「保存」をタップ

上記の簡単手順でDocumentsアプリの「書類/ダウンロード」のフォルダ内にYoutube動画がダウンロードされます。

IMG_1465_convert_20210317021958.png

YouTube動画はMP4ファイルとしてiPhone内に保存されているのでオフラインで「Documents」からいつでも視聴できます。

iPhoneではYouTubeのダウンロードアプリは、ほぼ壊滅的にありません。ですが「OffLiberty]」のような無料Webソフトを使ってダウンロード先をファイル管理アプリに指定すればiPhoneにダウンロードすることができます。

逆にandoridスマホではYouTubeのダウンロードアプリがプレイストアで幾つか見つかるので、ダウンローダーアプリを使う方が簡単です。

ちなみにYouTubeはアプリ版よりブラウザ版の方が使い勝手が良い感じがします。


Documents: ファイルマネージャー, zip 解凍
Documents: ファイルマネージャー, zip 解凍
開発元:Readdle Inc.
無料
posted withアプリーチ

・YouTubeの困った!トラブル関連

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
パソコン/スマホに関するトラブルの解消方法を簡単にブログにて紹介しています。