デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

【ワイモバイル】新プランの通話料金での注意点

2021年02月04日
iPhone・スマホトラブル・関連
【ワイモバイル】新プラン(2021/2)の通話料金・通話オプションに関する記事を掲載しています。気になる方は是非チェックしてみてください。

ワイモバイルの新プラン

IMG_1251_convert_20210204142358.png

ワイモバイルの新プラン「プランS/M/L」は簡単にまとめると、基本料金の値下げ、データ容量の増加、無料通話のオプション化、セット割の割引額の増額が主な特徴です。

プラン名シンプルS/M/L ワイモバイル新プラン
シンプルS(3GB)=1,980円
シンプルM(15GB)=2,980円
シンプルL(25GB)=3,780円
※税抜・通話料金(20円/30秒)

・通話オプション
10分かけ放題の「だれとでも定額」700円/月、24時間かけ放題「スーパーだれとでも定額」1,700円/月

・割引サービス
「家族割」2回線目から-1,080円または、ソフトバンクの光サービスとまとめた「おうち割」-1,080円
※「家族割」「おうち割」の併用は不可

・全プラン4G/5G対応
・新プランの適用開始は2021年2月18日を予定

ワイモバイルの新プラン料金の特徴は?

ワイモバイルの新プラン料金の特徴は基本料金が値下げされデータ容量が増量、光セット/家族割りでの割引額が増額(500円>1,080円)が特徴です。

おうち割/家族割りを入れればシンプルSプラン(3GB)で「1,980円」-「-1,080円」=900円から利用が可能です。『スマホはLINE、メール、ちょっとした調べもの』程度の使用であればデータ量も十分、魅力的な料金設定となっています。

新プランの注意点は通話料金

以前のワイモバイルの特徴は「10分までの通話は無料」でしたが、新プランからは30秒、20円の通話料金が発生します。

無料通話が必要な方は、
・だれとでも定額(10分通話)=700円
・スーパーだれとでも定額(S)=1,700円のどちらかのオプション加入がおすすめ(必要?)です。

すると、旧プランでシンプルSを比較した場合、

(旧)スマホベーシックS=2,680円
10分間の通話無料

(新)スマホシンプルS=1,980円
10分間の通話オプション=700円
=2,680円

Sプランの場合、トータルの月額料金は変わらず、通話10分無料を抜いてオプション化した感じです。

通話をほとんどしないユーザーにとっては無駄をなくして、料金が抑えれ、ある程度通話必要なユーザーは通話オプションで調整してくださいね。って感じです。

今まで「ワイモバイルは10分無料がもともとついている」が特徴となっており、プランも構成もシンプルでした。新プランでは無料通話がオプション化しているので通話利用の際、注意です。

新プランでの「おうち割/家族割」割引額の増額により(旧)-500円から(新)-1,080円となっているので新プランは「スマホ料金の値下げ」にはなるかと。

・スマホのトラブル・料金関連

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
パソコン/スマホに関するトラブルの解消方法を簡単にブログにて紹介しています。