デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

SoftBank on LINEの料金の支払い方法はどうなる?

2021年01月25日
iPhone・スマホトラブル・関連
SoftBank on LINEの料金の月々の支払い方法に関する記事を掲載しています。気になる方は是非チェックしてみてください。

SoftBank on LINEの料金支払い方法は?

IMG_1229_convert_20210125111717.png

3月からサービスが開始される予定ですが、支払い方法に関してはまだ展開されていません。

ほかのMVNO(格安SIM事業者)などみてみると『契約者本人のクレジットカードのみ』の支払い方法が多く、登録審査の段階でクレジットカード&本人確認書類が必要になる可能性が高いです。

・「本人確認書類」&「契約者本人のクレジットカード」の組み合わせが信用性が高い
・オンラインのみの受付なので金融機関への紐づけ手続きがユーザーにとって簡単
・不正契約、誤登録を抑えられる
・加入審査がまず通る

などなど理由は幾つか考えられますが、基本的にMVNOでの加入審査にはクレジットカードの用意が定番です。

ちなみにMVNO『LINEモバイル』の支払い方法も「利用できる契約者同一名義のクレジットカードのみ」となっています。SoftBank on LINEが既存の『LINEモバイル』に寄せた運用をベースにしていればクレジットカードは必須になるかと。

・サービス開始の時点では料金はクレジットカードのみでの支払いになりそうです。口座振替は準備が整い次第といったところでしょう。

格安SIMに限らず新規サービスの料金の支払い方法はどの企業もこの流れが大半です。UQモバイルも当初はクレカのみでしたが、今では「口座振替」も可能となっています。
同ブランド内なら現在の支払い方法を引き継げる可能性も

SoftBank on LINEはソフトバンクの新料金プランと言っても中身は新たなサブブランド事業です。

ソフトバンクのブランド ・SoftBankモバイル
・Ymobile
・LINEモバイル
・SoftBank on LINE(new)

SoftBank on LINEのおおまかなサービス内容のみ発表されており、細かい加入基準の詳細など何も出ていないので何ともです。
新規加入、他社(他ブランド)からののりかえを除けば、現在契約している支払い方法を引き継げる可能性はあるかもしれませんが、詳細がわかり次第になりそうです。

コンビニ支払いは確実に不可。

これは「新規」「のりかえ」に関係なく「機種変更」でも、現在コンビニ支払いの場合、新たに支払い方法を金融機関に設定する必要があります。(ほぼ全社共通)

・「YouTubeが遅い、落ちる、繋がらない」の対処

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
パソコン/スマホに関するトラブルの解消方法を簡単にブログにて紹介しています。