デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

iPhone 12「ファイル」アプリでのファイル圧縮・解凍方法

2020年11月12日
iPhone・スマホトラブル・関連
iPhoneのファイル、フォルダを圧縮・解凍するかんたん手順の紹介です。気になる方は是非チェックしてみてください。

「ファイル」アプリ内で指定ファイルをZIP形式で圧縮・解凍。

frog-1339892_960_720-093029021_convert_20201112002226.jpg

指定のファイルまたはフォルダを「長押し」して「圧縮」を選択します。同様の手順で「解凍」もできます。

ファイル圧縮かんたん手順
1.「ファイル」>「ブラウズ」をタップ
2.「ブラウズ」からフォルダまたはファイルを選ぶ
3.圧縮/解凍したいファイル/フォルダを「長押し」
4.表示されたメニュー項目より「圧縮」をタップ

上記の手順でZIP形式の圧縮ファイルが完成します。

圧縮ファイルの解凍方法はZIP形式の圧縮ファイルを「長押し」して「解凍」をタップすれば圧縮ファイルが解凍されます。

メールや転送アプリでファイルを共有する際、ファイルサイズが大きくて気になる場合、「ファイル」アプリで簡単に圧縮できるので便利です。
関連記事

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
パソコン/スマホに関するトラブルの解消方法を簡単にブログにて紹介しています。