デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

ChromebookにGoogle Play ストアがない場合の対処方法

2021年03月27日
Chromebook関連
『Google Play ストアが開かない、アプリがダウンロードできない』ではなく、そもそも「Google Play ストアがない」場合の対処方法に関する記事の掲載です。

Androidアプリに対応しているChromebookなのか?

一部のChromebookのみAndoroidアプリに対応しており、すべてのChromebookがAndoroidアプリに対応している訳ではないので注意です。

・Androidアプリに対応しているChromebookの一覧がこちら

ChromebookがAndroidアプリに対応しているかどうかは、「設定」(画面右下の時計)をクリックして「Google Play ストア」の項目があれば対応しています。

「Google Play ストア」の項目がなければデバイスそのものがAndroidアプリに対応していない可能性が高いです。
※比較的ロースペックのChromebookがAndroidアプリに対応していない様子です。

Androidアプリに対応しているのにGoogle Play ストアがない場合

①アップデートの更新通知があれば更新する(再起動で自動更新します)
②右下の「時刻」をクリック
③「Google Play ストア」を選択
④「Google PlayのアプリとゲームをChromebookにインストールします」を「オン」にする
⑤「もっと見る」を選択
⑥利用規約にを確認し、「同意する」または「承認」をクリックします。

Androidアプリに対応したChromebookではあれば上記の手順で「Google Play ストア」が利用できます。

Chromebookに対応しているAndroidアプリであれば、Chromebookにダウンロードできます。

「Google Play ストア」が開かない、起動しない場合

「Google Play ストア」が開かない場合、Chromebookの再起動、ネット接続の確認、Chrome OSのアップデートなどで解消します。

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
パソコン/スマホに関するトラブルの解消方法を簡単にブログにて紹介しています。