デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

おすすめ「格安sim」の探し方

2019年08月17日
格安スマホ・WiFiあれこれ
格安simは、結局どれを選べばよいのかわからない。ネットで調べてみるとランキングサイトやメリット・デメリット比較サイトが異常な程、溢れていてわからくなります。悩みを対して解決案を提案する側が実は問題の原因になっている点では、このサイトもそうなのでしょう。おすすめ「格安sim」の選び方やランキングではなく「スマホを低コストで使いたい」場合どうやって目的のサービスを探せば良いのか?簡単に紹介しています。気になる方は、是非チェックしてみてください。

自分の利用状況を把握する

どうしても最低限、知っておく必要があるのは自分のスマホの利用状況です。

・現在契約している会社は?
・一ヶ月の利用状況は?(特にデータ通信)
・使っているスマホ(端末)は?

■現在契約している会社は?
これは電話番号をそのままで乗り換える場合、あらかじめ契約している携帯会社より乗り換え予約番号(MNP予約番号)の発行が必要だからです。
新規で番号を取得する際も解約時に発生する費用はいくらか?把握しておくと安心です。

>>電話番号そのままで乗り換える為の準備

■一ヶ月の利用状況は?(特にデータ通信)
利用状況の把握は、一ヶ月のデータ通信がどれくらい?何ギガバイトくらい?通話はどれほ使っているか?
利用状況がそこそこのヘビーユーザーなら「格安sim」に乗り換えてもサービス的にも料金的にもメリットがそれほどないので現状のままでよいケースもあります。
目安は、一ヶ月の通信量が3GB以内だと乗り換える価値ありです。
通話は、sim事業者によって短い時間は無料や有料オプション機能で割引など使い方に合わせてほとんどカバーできます。

■使っているスマホ(端末)は?
現在使っているスマホ本体を「格安sim」で、そのまま使いたい場合。
使っている機種の型番(モデル名)は、そのまま使えるのか?シムロック解除が必要なのか?APN(ネットワーク)設定は必要なのか?など対応によって転入先の格安sim事業者も限定されてきます。
格安sim事業の端末とセットで契約するプランだと関係ないですが、現在の端末を使いたい場合は転入予定のsim事業者の公式ページのサポートで「動作確認端末」にて確認しておく必要があります。

>>APN設定とは?格安simの設定とやり方

利用状況と端末の確認が済んだら

各格安sim事業者のデータ量3GBプランを基準に料金・サービスオプション・端末・キャンペーンを見ながら探してゆくと利用者の条件あったサービスが見つけやすいです。

格安sim事業者は、小さな事業者から新しい事業者まで探し始めるといくらでも見つかります。魅力的な低料金や大胆なキャッシュバックキャンペーンなどお得感は盛んに打ち出されているのですが、肝心のサービス面やサポート(あんしん)面では評価が低いのが現状です。

サービス面とサポート品質が評価され、実績のある事業者が実際、シェアを増やし続けています。
サービス向上を進めながら、より幅広い層にシェアを拡げ始めています。

どの格安sim事業者が一番よいのか?利用者の利用状況や利用目的によって違ってくるので、指定するのは難しい。が正直なところです。

サービス品質とサポート(あんしん)面で評価できる格安sim事業者をいくつか一覧としているので、3GB/月を基準に参考程度にサラッとチェックして頂ければ幸いです。

あわせて読みたい

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
都内在住のサリーマンです。
スマホ・IT関連などのお役立ち情報をブログにて紹介しています。