デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

モバイルバッテリーを認識しないときの対処・解消方法

2020年10月08日
ライフblog
スマホを接続してもモバイルバッテリーが認識しない際の対処方法を記事にしています。気になる方は是非チェックしてみてください。

モバイルバッテリーを認識しない原因

image-94398090.jpg

・ケーブの断線、接続不良
ケーブルの脱着が可能なタイプなら一度、ケーブルのみを外して他のUSBポートに挿して断線していないか確認してみる。

スマホとモバイルバッテリーを繋いだまま使用していると、どうしてもケーブルの付け根に負荷が掛かり断線してしまうことも。

・MFi認証切れ(iPhone)
iPhoneの場合、MFi認証が行われず認識しない場合があります。iPhoneの画面に「このアクセサリは使用できません」的な表示がされていればMFi認証がらみのエラーです。

※MFi認証とは「iPhoneやiPad、iPodといった機器向けに作られた製品」でAppleの定める性能基準をクリアしており、Appleから認定がおりている商品

iPhoneのアップデート後に純正以外の周辺機器が使えなくなるケースはこのパターンが多いです。

・モバイルバッテリーの故障
バッテリーの使用回数もまだ十分に残っている状態で認識しない、反応しない場合、モバイルバッテリー側の故障も考えられます。一度、メーカーサポートに相談してみるのが良さそうです。


対処方法

・モバイルバッテリーの再起動
オートパワーのモバイルバッテリーなら一度、電源のオン/オフ、または、電源ボタン長押しで再起動する。

モバイルバッテリー側で何かしらの認識不良があり、スマホを認識しない場合、再起動することで解消するケースがあります。

・ケーブルの断線、MFi認証不良
ケーブルが断線の場合、ケーブルのみ買い替えれば使用できます。MFi認証がされない場合は、メーカーサポート側に問い合わせる他なさそうです。

問い合わせてみると「iPhoneを一度、工場出荷時の状態に戻してみてください。」など言われることもあるのでびっくりしますね。

iPhone/Androidのどちらも認識が不安定、または結構高い熱を持っている場合は、モバイルバッテリー側の故障の可能性が考えられます。購入したお店、またはメーカーサポートに相談するのが良さそうです。

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
パソコン/スマホに関するトラブルの解消方法を簡単にブログにて紹介しています。