デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

auからUQモバイルへの乗り換え・メリットから注意点までサクッとまとめ

2019年08月19日
格安スマホ・WiFiあれこれ
auからUQモバイルへの番号そのまま乗り換えで、メリット・デメリット・注意点などを簡単にまとめています。格安sim【UQモバイル】への乗り換えを検討されている方は、是非参考にチェックしてみてください。



>>UQ mobile


auからUQモバイルのメリットは?

auのスマホ端末がそのまま使えて料金が格安プラン!

auのスマホ端末がそのまま利用できる
ロック解除不要のモデルも多いのでauからUQモバイルへの乗り換えが簡単。
auの全ての端末が利用可能と言う訳ではないですが、大半のau端末が利用可能です。
傾向して特にauのiphoneシリーズをそのまま使いたいというユーザーが多いです。
※simロック解除が必要な端末も含まれます。

iPhone用格安SIMなら【UQモバイル】


UQモバイルの格安料金プランでスマホが使える
UQモバイルはauから電波を借りてライトユーザーをターゲットにサービスを提供する格安sim事業者です。大手会社の料金プランと比べ、ほぼ半額に近い料金で利用できます。


250x250
料金・通信速度・しっかりサポート
UQ モバイル

総合評価:★★★★★(4.5)
月額料金:3GB/1,980円~
■CMで話題!ライトユーザー向けのサービス展開が好評です。
■電話でのサポートはもちろん。ショップ店舗のサポートもしっかり安心。
■短い通話?長い通話?選べる通話コースが魅力。





では、デメリットは?
・auのキャリアメールが使えない
・auと比べ通信速度が劣る
・LINEの「ID検索」が出来ない


デメリット・注意点は?

auのキャリアメールが使えない。
auとの契約がなくなるので当然ですが、ezweb.ne.jpのメールアドレスは解約と同時に使用できなくなります。

通信速度が劣る?
これはUQモバイルに限らず格安sim全般です。
大手会社から電波を借りてサービスを提供している為、どうしても実質速度が大手と比べ劣ります。
ただ、速度が劣ると言うだけで、使えない通信速度ではないので、体感的に気にならないレベルです。
夜間込み合って限定的に速度が低速化するケースもありますが稀です。

LINEのID検索ができない
LINEのID検索が格安simの大半は出来ない。MVNOのsimでのシステム上、仕様ということになります。
LINEの機能には「QRコード」や「ふるふる」があるのでLINE交換には問題は、なさそうです。

auからUQモバイルへ乗り換え・まとめ

auからUQモバイルへの乗り換えでのメリット面とデメリット面を簡単にまとめてみました。
格安simでの大きな利点は、利用料金が抑えられるところにあります。UQモバイルにauから乗り換えると使用中の端末もそのまま使えるところも大きな魅力となっています。

注意点は、キャリアメールは、「Gmail」や他のフリーメールを作ってしまうのが早いかと、「UQモバイル」で有料のメールサービスもありますが、無料メールで全く問題ないです。
通信速度の影響は気にならない範囲です。ただ、オンライン接続を要求されるゲームなど遊んでいるとラグの微妙なズレやロード時間など少し気になる程度ですが。大容量のデータプランで格安simを使っている人が、そもそも少ないと思います。重たいゲームを遊ぶ際は自宅のwifiを使っているはずです。

LINEの「ID検索」はどうでしょう?
実際、使っていユーザーがどれほどいるのか?
※注意!LINEの引継ぎ設定だけは、乗り換え前に行ってください。

良い点・注意点(デメリット)を総合的に見て、ピックアップして簡単にまとめてみました。auからUQモバイルに乗り換えを検討する際の参考にして頂ければと思います。

2GBでなんと月々980円(税抜)~!【UQモバイル】


あわせて読みたい

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
都内在住のサリーマンです。
スマホ・IT関連などのお役立ち情報をブログにて紹介しています。