デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

パソコンでDVDが再生できないときに確認すること

2020年10月05日
パソコン・IT機器トラブル関連
パソコンでDVDが再生できない際の記事を掲載しています。Windows10でDVDが再生できないときの原因・対処に関して簡単にまとめています。気になる方は是非チェックしてみてください。

DVD再生プレイヤーアプリはインストールされているか?

image-0849389DVD.jpg

そもそもWindows10には今までのようにDVD再生プレイヤーのソフトウェアがインストールされていません。

Blu-Ray/DVDドライブ内蔵のWindowsノートPCを購入された場合、DVDを再生するためには、別途再生するプレイヤーソフト(アプリ)を購入する必要があります。

今まで、再生できたのに再生できなくなった場合に関しては、ドライブ、デバイス、メディア、設定など別の要因が考えらます。

「Windows DVDプレイヤー」アプリの購入方法

IMG_0811_convert_20201005011435.png

Windows DVDプレイヤーの購入方法 純正Windows DVDプレイヤーは1,750円(税込)は「Microsoft Store」より購入できます。
1.画面右下(タスクバー)の[Microsoft Store]アイコンをクリック
2.Microsoft Store内の検索窓に「DVD」を入力し検索
3.DVDプレイヤーに関するアプリ一覧が表示されるので、「Windows DVDプレイヤー」を選択
4.「Windows DVDプレイヤー」を購入→起動

購入する画面で「無料試用版」も選択できます。制限はありますが、個人用のDVDを再生するのであれば試用版でも良さそうです。

重要:
7 日間の無料試用版 (Windows 10 Anniversary Update が必要です) を使用して、デバイスと Windows DVD プレーヤーとの互換性を確認してください。
その後でアプリを購入し、すべての表示エクスペリエンスをお楽しみください。ただし、無料試用版では映画をご覧になることはできません。

無料DVD再生プレイヤーを使用する

IMG_0813_convert_20201005012056.png

定番ですが無償の「VLC media Player」をダウンロードして使用する。

「VLC media Player」は、フリーソフトウェアなので無償で使用できます。OS、ファイル、ほとんどのコーデックに対応しており、使い易さも抜群です。

・VLC media Player公式サイト

・外付けDVDドライブを購入した場合、付属のバンドルソフトがあればドライブとの互換が取れているため、そちらを使用するのがオススメです。

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
パソコン/スマホに関するトラブルの解消方法を簡単にブログにて紹介しています。