デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

YouTubeのアップデートが出来ないときの解消方法

2020年09月19日
YouTube
YouTubeアプリのアップデートが出来ないときの解消方法をいくつか紹介します。気になる方は是非チェックしてみてください。

image-0483989090.jpg

アップデートエラーに関する解消一覧 ・スマホ本体の再起動
・ストレージの空き容量を確認
・YouTubeアプリの再インストール
・スマホのOSのバージョンアップ
・YouTube側・Store側の障害

スマホ本体の再起動

情報が更新されていない場合、一度スマホ本体を再起動してからAppStoreよりアップデートの通知があるか確認。

ストレージの空き容量は十分か確認

iOS
「設定」>「一般」>「情報」の「容量」「使用可能」項目を確認。

Android
「設定」>「ストレージ」を選択「空き容量」「使用容量」を確認。

空き容量がいっぱいの場合、不要なアプリ、写真、動画など削除する。メモリカードに移動が可能(Android)な場合移動する。

YouTubeアプリの再インストール

一旦、YouTubeアプリを削除し、再インストールする。

スマホのOSのバージョンアップ

YouTubeアプリのアップデートが使用しているスマホのOSバージョンに対応していない場合、OSをバージョンアップしてみる。

ストレージの容量不足、OSのバージョンが非対応に関しては、YouTubeアプリをバージョンアップする際、何かしらエラーメッセージが表示されるかと。

YouTube側・Store側の障害

アプリのアップデートを行う際、その時間帯にアップデートが集中しているか、YouTubeアプリ側のメンテナンス、または、Store側の障害が発生している場合エラーになります。

新バージョンリリース直後でなければ、可能性としてはかなり薄い事象です。

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
パソコン/スマホに関するトラブルの解消方法を簡単にブログにて紹介しています。