デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

YouTube タップしても反応しないときがあるの解消方法

2020年09月15日
YouTube
スマホでYoutubeのリンク、サムネをタップしても反応しない、反応が悪い場合の解消方法です。気になる方は是非チェックしてみてください。

「YouTubeのタップの反応が悪い」の解消方法

・YouTubeアプリ、ブラウザを一端閉じて起動し直す
・開いているマルチタスクを全て消去して再起動
・Youtubeアプリも含め、他に起動しているアプリを全て閉じて再起動
・バックグラウンドで起動しているアプリを全て一時停止してYoutubeを再起動
・ブラウザ版YouTubeの場合、使用している「Safari」などのブラウザのキャッシュを消去
・YouTubeアプリのアップデート、OSのアップデート

端末が古い原因を除けば、上記のいずれかの方法で基本的に解消します。

スマホブラウザのキャッシュのクリア方法 ・YouTubeがくるくるして再生しないの原因と解消方法

何かのきっかけで「タップしても反応しない」事象が生じる場合は、原因はソレです。

例えば、入力補助系のアプリや別のブラウザアプリをインストールしたらYuoTubeのタップがうまく反応しなくなった。おそらくインストールしたYouTubeアプリとの相性(かみ合い)が悪く、反応が不安定になっている可能性が考えらます。

一時停止、または削除してYouTubeアプリを起動してみるのが良いかもしれません。

他にも、YouTubeに限らず、相性が悪いアプリが同士が稀にあったりします。そうした場合、同時に起動するは避けましょう。
関連記事

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
都内在住のサリーマンです。
スマホ・IT関連などのお役立ち情報をブログにて紹介しています。