デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

YouTubeの再生履歴が消えた・残っていない場合の復元方法は?

2020年09月14日
YouTube
YouTubeの再生履歴が消えた・残っていないに関する記事の掲載です。再生履歴が消える原因や対処、また復元はできるのか?に関してまとめてみました。

再生履歴が消えた原因

image-09313_convert_20200914013842.jpg

・YouTubeから「ログアウト」している
・YouTube側の非公開動画、削除動画は再生履歴から消えます。
・「再生履歴を一時停止」がオンになっている

「ログアウト状態でYouTubeを使用する」でアカウントからログアウトしていると履歴は消えます。消えた/削除した再生履歴の復元はできません。

また履歴保存されていない再生履歴も当然、復元はできません。

履歴保存される設定になっているか?

YouTubeアプリの画面下に「シークレットモード使用中」と表示されていれば検索履歴、再生履歴が残らないモードになっているので「シークレットモード」をオフにする。

「シークレットモード」をオフにする 1.YouTubeアプリ右上のアクントをタップ
2.「シークレットモードをオフにする」をタップ
以上の手順でYouTubeのシークレットモードがオフになります。

「再生履歴を一時停止」をオフ 1.YouTubeアプリ右上のアカウントをタップ
2.「設定」をタップ
3.「履歴とプラバシー」の「再生履歴を一時停止」
4.オンになっていれば履歴は保存されない設定
/オフになっていれば履歴は保存される設定

スマホでYouTubeを視聴する場合、YouTubeの視聴方法は2種類あり、ブラウザ版とアプリ版です。

アプリ版では消えた再生履歴の復元は無理ですが、ブラウザ版ではブラウザの閲覧履歴にYouTubeの履歴(URL)が残っているはずです。ブラウザの履歴をチェックしていみるのがよいかもしれません。

iPhoneのブラウザ履歴のチェック 1.「Safari」を起動
2.「Safari」の画面下「ブックマーク」をタップ
3.画面上の「時計マーク」のタグをタップ

ブラウザの閲覧履歴が一覧表示されます。

Androidのブラウザ(Chrome)履歴のチェック 1.「Chrome」を起動
2.画面右上の「...」をタップ
メニュー一覧から「履歴」をタップ

ブラウザの閲覧履歴が一覧表示されます。

※他にも使用している「ブラウザ」アプリによって「履歴」の確認方法が異なります。基本的にアプリのメニュー詳細などに「履歴」があります。

・YouTubeのアプリ版とブラウザ版はどっちが使いやすい?

関連記事

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
都内在住のサリーマンです。
スマホ・IT関連などのお役立ち情報をブログにて紹介しています。