デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

こいつは便利!YouTubeの「後で見る」の使い方

2020年09月03日
YouTube
YouTubeアプリの「後で見る」機能の使い方に関する記事の掲載です。気になる方は是非チェックしてみてください。

YouTube「後で見る」機能とは

image-77563_convert_20200903123440.jpg

気になるYouTube動画を「後で見る」に一時保存しておくと検索しなくても「後で見る」からYouTube動画を見ることができます。ちょっとした空き時間から、気になるYouTube動画が見つかって、後でゆっくり見たい時など使用すると便利です。

「後で見る」機能の設定手順

「後で見る」の設定手順 1.YouTube動画一覧の動画の右端にある「…」をタップ
2.メニューリストの中から[後で見る]に保存をタップ

「後で見るに保存されました」が表示され「後で見る」の設定完了です。

「後で見る」の動画を再生 1.YouTubeアプリの右下(メニューバー)のライブラリをタップ
2.メニュー内にある「後で見る」をタップ
3.「後で見る」に保存した動画をタップ

これで「後で見る」に保存した動画が再生されます。

「後で見る」に保存した動画を削除する 1.「後で見る」リストの動画を左にスライド
2.「削除」が表示されるので「削除」をタップ

これで「後で見る」に保存されたYoutube動画がリストから削除されます。

・「後で見る」機能を使用するにはYouTubeアプリにログインしておく必要があります。
・動画再生中に「保存」をタップして「後で見る」に保存することもできます。
・「後で見る」への保存は複数の動画保存が可能です。

関連記事

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
都内在住のサリーマンです。
スマホ・IT関連などのお役立ち情報をブログにて紹介しています。