デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

YouTubeで音楽を再生しながらネットを見る方法

2020年08月27日
YouTube
iPhoneでYouTubeを再生しながらネットや他の機能を使いたい場合の手順の紹介です。是非チェックしてみてください。

PC版YouTubeでコンロールセンターより起動する方法がありますが、再生できないケースやYouTubeモバイル版への戻す手順が面倒なので、もっと少しかんたんな方法でいきます。

バックグラウンド再生起動アプリ(無料)を使う

image-089389_convert_20200827124421.jpg


公式のYouTubeアプリの他に、バックグラウンド再生、共有、ダウンロードなど便利な機能が搭載されているプレイヤーアプリがApp Storeには多々あります。ほとんどが無料で使え、App Store経由でのダウンロードなので安全です。

不満としては機能を使用する際、広告が流れるところですが、無料の便利ツールアプリでは仕方がないことです。今では普通にYouTubeを使っていても広告が流れるので特に問題ないかと。

nPlayer Lite
nPlayer Lite
開発元:Newin Inc.
無料
posted withアプリーチ

nPlayer(Lite)

バックグラウンドでYouTubeを再生し、スマホで他の機能を使いたい場合、便利なのは「nPlayer Lite」無料版です。

バックグラウンド再生の手順 1.画面下のメニューの「ブラウザ」をタップします。
2.YouTubeを検索し見たい動画を再生します。
3.ホームボタンでホーム戻り、コントロールセンターを起動します。
4.コントロールセンター右上のプレイヤーにYouTube動画のタイトルが表示されているので「再生」します。
5.動画(音楽)が再生されるのでホームボタンでホームに戻ります。

これで裏で(バックグラウンド)でYouTube(音楽)を再生しながら、iPhoneでネットをみたり、他の作業を行うことができます。

※「nPlayer Lite」の合間、合間に表示される広告は、5秒程待っていると「スキップする」や画面右上に「×」が表示されるので、タップすることでスキップできます。どうしても広告無しならnPlayer(有料版)もApp Storeでダウンロード可能です。

・YouTubeの動画をiPhoneにダウンロードする・簡単

関連記事

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
都内在住のサリーマンです。
スマホ・IT関連などのお役立ち情報をブログにて紹介しています。