デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

【格安SIM】契約時に用意するもの・準備するものは?

2019年08月11日
格安スマホ・WiFiあれこれ
格安SIM・スマホを契約するのに用意するもは?初めてネットで格安SIM・スマホを契約する際に必要なもの・簡単に手続きが進む組み合わせをまとめています。格安SIM・スマホの申し込みが初めて少し心配な方は、是非参考にチェックしてみてください。

本人確認書類とクレジットカードが簡単

格安SIM・格安スマホを契約するのに必要なものは、「本人確認書類」と「クレジットカード」となります。基本的に店頭でスマホを契約する際に必要な書類と同じです。
格安SIMの場合「契約者と支払い者が相違していると申し込みできない」ケースが多いので契約者と支払い者は一致していることが基本となります。

支払い方法では、口座振替での受付も可能な事業者も存在しますが、クレジットカードがおすすめです。

理由は、手続き(審査)に時間が掛かること、審査NGになりやすい。またスマホ本体とのセットプランの申し込みが出来ないなど面倒や制限が多いので、スムーズに手続きを進む「本人確認書類」+「クレジットカード」が一番、簡単です。

契約に必要な本人確認書類

・運転免許証
・日本国パスポート
・被保険者証(国民健康保険/健康保険)
・個人番号カード
・住民基本台帳カード
・運転経歴証明書
・特別永住者証明書
・身体障がい者手帳

などが、契約に必要な一般的な書類となります。

※いずれも有効期限内であるもの
※事業者によって本人確認書類としてみなされない書類もあります。

上記の証明書で現住所が異なる場合は、現住所記載で発行から3ヶ月以内の補助書類が必要となります。
・公共料金の領収書(発行から3ヶ月以内で住所の記載があるもの)
・住民票(発行から3ヶ月以内のもの)

毎月の料金の支払い手続きに必要なもの

・クレジットカード

・銀行口座(口座振替)

※支払い方法を口座振替の場合、口座振替受付可の事業者に限られることや、支払い方法の手続きが書面にての登録となるので契約審査から契約完了までの日数がかかるケースがあるので各事業者で確認してください。
関連記事

気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
都内在住のサリーマンです。
スマホ・IT関連などのお役立ち情報をブログにて紹介しています。