デジタクル
scrapbit

PC周辺機器・IT関連・お役立ち情報を掲載

違いがわかるフルワイヤレスイヤホンの選び方ポイント

2020年06月27日
テレワーク/リモートワーク
フルワイヤレスイヤホンの選び方に関する記事を掲載しています。フルワイヤレスイヤホンを選ぶ際のわかりやすい違いをピックアップしてまとめています。気になる方は是非チェックしてみてください。

ノイキャンの機能性と対応コーデック(音質)がポイント

image-0983378_convert_20200627010618.jpg

ノイズを除去する機能から外音取り込みモードなど使用する環境に合わせて切り替えができるノイズキャンセルが便利。

「音質」には好みがあり高音質を定義するのは難しいのですが、表現できる音の幅が拡い分、調整できる幅も拡がるので音質は対応コーデックが重要になります。

選び方ポイント 1.ノイズキャンセリング
逆位相の音波を重ね、騒音(ノイズ)を除去する機能です。
2.最大再生時間
イヤホン+充電器での最大再生時間になります。
3.充電時間
ワイヤレスイヤホンの充電器の満充電時間です。
4.防水/防滴
IPX5~IPX8防水規格です。値が高い程、防水性能が向上します。
5.対応コーデック
音を圧縮する方式の規格となり音質や遅延に影響します。
6.音質
「ダイナミックドライバー型」や「BAドライバー型」が主となりコーデックと掛け合わせることで音質の表現幅を拡げます。

基本的にスマホと同じメーカーに合わせて選ぶのが「対応コーデック」的には一番無難です。同メーカーなのでワイヤレスイヤホンのパフォーマンスを最大に発揮します。

スマホ対応コーデック
SBC→標準コーデック(普通)
AAC→主に「iPhone」(高音質)
aptX→一部のAndroid端末(高音質)
aptXHD→ハイレゾ対応
LDAC→SONY独自の規格(高音質+ハイレゾ)

SONYの「Xperia」を使用しているのあればSONYのフルワイヤレスイヤホンが最良の音質で音楽を楽しめることになります。(言わずと知れたメーカー戦略)

※スマホで仕様する場合は上記いずれからのコーデックが必ず対応しています。SBC、AACが大半。

TRUENGINE SE(SOUNDPEATS)



スペック・仕様 1.ノイズキャンセリング
「CVC8.0ノイズキャンセリング」搭載
2.最大再生時間
イヤホン単体6時間(ケース含む27時間)
3.充電時間
約2.5時間
4.防水/防滴
IPX4
5.対応コーデック
SBC、AAC、aptx
6.音質
ダイナミックデュアルドライバにより低高音のバランスの良い音質

「QCC3020」チップの安定したBluetooth接続環境。

二基ドライバーによる各帯域バランスの良い音質、対応コーデックの豊富さ、そして、Bluetoots接続の安定など、どの再生デバイスでも高いパフォーマンスが発揮できるワイヤレスイヤホンマイクです。

SOUNDPEATS公式

Amazonの商品ページはこちら


WF-1000XM3(ソニー)



スペック・仕様 1.ノイズキャンセリング
「ノイズキャンセリングQN1e」搭載
2.最大再生時間
イヤホン単体6時間(ケース含む24時間)
3.充電時間
約1.5時間
4.防水/防滴
非対応
5.対応コーデック
SBC、AAC
6.音質
ハイレゾクラスの高音質(DSEE HX)搭載

最高の音質。別格のフルワイヤレスイヤホン。

機能性が非常に高いノイズキャンセリングと、ほぼハイレゾ(96khz/24bit)級の高音質など、音楽の音質を最大限に楽しめるワイヤレスイヤホンです。

AACにも対応しておりiPhoneユーザーにも対応。デザインから心地よい装着感も高評価とあり、あらゆるニーズに対して人気です。

注:防水機能は非搭載なので水には注意してください。

ソニーWF-1000XM3

Amazonの商品ページはこちら


Jaybird vista(JDB-VST-001)



スペック・仕様 1.ノイズキャンセリング
ノイズキャンセリング非搭載
2.最大再生時間
イヤホン単体6時間(ケース含む10時間)
3.充電時間
約2時間(満充電時間)
4.防水/防滴
IPX7
5.対応コーデック
SBC
6.音質
専用アプリでイコラジングして好みのチューニングを設定可能

軽量の超耐久性&安定感。スポーツシーンに最適。

フィット感重視の6gの超軽量、「IPX7」の防汗/防水と完全にスポーツに重視したワイヤレスイヤホンのスペック。

「スポーツを楽しむ」を目的になにより丈夫で扱いやすいに特化したワイヤレスイヤホンです。

Amazonの商品ページはこちら


Intkoot



スペック・仕様 1.ノイズキャンセリング
ノイズキャンセリング非搭載
2.最大再生時間
充電ケースを含む最大80時間(大容量)
3.充電時間
満充電1-1.5時間
4.防水/防滴
IPX5
5.対応コーデック
AAC
6.音質
Hi-Fi高音質/3Dステレオサウンド

コスパ重視のフルワイヤレス。はじめてのフルワイヤレス。

充電ケースとの併用で連続再生80時間のスタミナの良さが特徴です。また、「片耳モード」への切り替えも可能なので、オンライン会議などのリモートワークにも利用できます。

音質(Hi-Fi高音質)、バッテリー(約80時間)、価格、ともにバランスの取れたワイヤレスイヤホンです。
※Hi-Fi=ノイズ、ひずみを最小限に抑え原音を忠実に再生

Amazonの商品ページはこちら


気に入ったらシェア!

scrapbit
この記事を書いた人: scrapbit
都内在住のサリーマンです。
スマホ・IT関連などのお役立ち情報をブログにて紹介しています。